うさちゃんにゅーす

アニメ漫画ゲーム時事

    カテゴリ:世の中 > サービス

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/05/29(木) 18:36:20.53 ID:???.net
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140529/biz14052914000019-n1.htm

     NTTドコモはスマートフォンとタブレット向けサイト「dマーケット」の新サービスとして、月額400円(税抜)で
    最新人気雑誌70誌以上が読み放題になる「dマガジン」の提供を6月中旬以降に開始する。

     ファッション誌、経済・ビジネス誌、芸能誌など幅広い分野を用意。すべての雑誌の記事を14に分かれたジャンルごとに
    雑誌をまたいで横断的に読むことが可能で、最大100ページまで端末に保存できるクリッピング機能が付いている。

     「Hanako」「Hot-Dog PRESS」「週刊アスキー」など16誌が初めて読み放題となり、
    「LEON」「オレンジページ」など5誌が初めて電子化される予定だ。
    他社のスマホ、タブレットでも利用できる。

     人気アニメが月額400円(税抜)で見放題の「dアニメストア」は新たな圧縮規格を採用することで高速ダウンロードを
    実現、映画などを提供する「dビデオ」はテレビに出力してもきれいな映像が楽しめるHD画質コンテンツの提供を開始するなど
    サービス強化に努めている。

     また、スマホやタブレットのアクセサリーや周辺機器の新ブランド「docomo select」を立ち上げ、ドコモショップと
    ドコモオンラインショップで販売を開始した。
    ヘルスケア商品やウエラブル端末、オーディオ、ケースなど13カテゴリー・300点以上を用意し、6月末までに約500点まで拡充するという。


    写真:月額400円で70誌以上が読み放題となる「dマガジン」
    no title

    【【ネットサービス】月額400円で最新人気雑誌70誌以上が読み放題 ドコモ「dマガジン」 [2014/05/29]】の続きを読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2014/05/27(火) 01:41:38.73 ID:???.net
    【ネット】マンガ・アニメ専用コミュニティ ファンネル(funnel)公開 年内20万ユーザー目指す
     ファンネルは26日、マンガ・アニメ専用コミュニティプラットフォーム
    「funnel(ファンネル)」を公開した。
    no title

     funnelは自分の好きなマンガやアニメなど作品毎のコミュニティグループ上に、
    さまざまな議論や情報交換などができるルームを作成してコミュニケーションが
    図れるほか、アニメキャラクターを投稿し、ユーザー同士でキャラの解説を
    補足し合える「キャラ図鑑」機能などがある。

     サービスの立ち上げ経緯について、ファンネル代表 畑下俊介氏は「SNSなどにより、
    個人間のコミュニケーションは活発化してきたが、特定の分野や趣味における
    コミュニティはまだ発展途上」と感じたという。

     マネタイズは、広告のほかEC機能や著名人による有料コンテンツなどの拡充を
    図る考え。年内20万ユーザー獲得を目指す。
     「コミュニケーションの可能性を広げていきたい」(畑下氏)

     ファンネルは2014年2月5日に設立。資本金500万円。代表の畑下俊介氏は
    三菱商事出身で、米国スタートアップなどを経て2011年オムニチャンネルの
    コンサルティングなどを行うLeonis & Co.を創業。現在は代表を退任し、
    ファンネルに注力している Venture Now
    http://www.venturenow.jp/news/2014/05/26/1745_022379.html

    【【ネット】マンガ・アニメ専用コミュニティ ファンネル(funnel)公開 年内20万ユーザー目指す】の続きを読む

    1: Orange ★@\(^o^)/ 2014/05/20(火) 13:20:21.63 ID:???0.net
     NTTドコモは、6月1日より提供する新料金プランの基本プラン「カケホーダイプラン/データプラン」の事前予約件数が50万件を突破したと発表した。予約受付を開始した5月15日から5日間で達成した。

     ドコモでは、通話定額とデータ通信量をシェアする新プラン「カケホーダイ&パケあえる」を6月から提供する。事前予約すると6月利用分から適用され、
    国内の音声通話がどこに、何回かけても追加料金なしで利用できる。また通信料を2台の端末、あるいは家族や同一法人間で分け合える。新料金プランでは、
    契約期間に応じた割引や、25歳以下向けの割引も用意されている。

     ドコモ広報部によれば、契約期間で見ると10年以上、15年以上にあたるユーザーの割合が多く、それにあわせて30代~50代のユーザーが多い傾向になっているとのこと。

     同社のWebサイトでは、利用台数などを入力すると新料金プランでいくらかかるか、試算できるシミュレーターを公開している。


    (2014/5/20 11:44)

    ドコモの新料金プラン、事前予約が50万件突破 - ケータイ Watch
    http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140520_649214.html

    【【携帯】ドコモの新料金プラン、事前予約が50万件突破】の続きを読む

    このページのトップヘ