うさちゃんにゅーす

アニメ漫画ゲーム時事

    タグ:アニメ

    1: オムコシ ★ 2014/06/16(月) 15:18:49.84 ID:???.net
    2014.06.16

    現在好評放送中の『selector infected WIXOSS』と『M3-ソノ黒キ鋼-』。
    ダークな展開から目が離せないこのオリジナルアニメの脚本を手掛けているのは、脚本家の岡田麿里さん。
    同時期に二本のオリジナルシリーズを担当しているのは、業界内外から、評価されている証拠かと思われます。

    ついに最終回を迎える『selector infected WIXOSS』や、
    今後の展開が気になる『M3-ソノ黒キ鋼-』をより深く知るために、岡田さんがこれまで関わった作品を振り返ってみましょう。

    ○true tears

    造り酒屋のひとり息子で絵本作家志望の仲上眞一郎は、
    その幼馴染で親を亡くして仲上家に引き取られた湯浅比呂と、突然現れた天使のような少女、石動乃絵との間で揺れ動く。
    北陸・富山を舞台とした切なくも美しい恋物語です。

    アニメファンの間で岡田さんの名前が広く知れ渡るきっかけになったのがこの作品でしょう。
    岡田さんはシリーズ構成として参加。各話脚本では主に乃絵が活躍する回を担当。
    そのエキセントリックだけど愛らしくそしてどこか危うい行動に、岡田さんのアイデアの豊富さが見て取れます。
    ゲーム原作の作品ですが、共通しているのはタイトルだけで、内容はほぼ完全なオリジナル。
    これは、カードゲームだけど内容はほぼオリジナルの『selector』のいわば先輩格と言えます。

    思春期の少年少女の生々しい感情を描きながら、どこか崇高な雰囲気を湛えたこの作品、岡田さんが最初に参加したP.A.WORKSのアニメでもあります。
    地元の北陸を舞台に、美麗な背景、ハイレベルな作画の青春アニメを手掛ける……というP.A.WORKSの黄金パターンを確立した作品です。
    脚本家とスタジオの出世作になった本作。岡田さんがこの作品に参加するきっかけになった作品があるのです。

    ○シムーン

    人がみな少女として生まれ、大人になるときに自ら性別を選ぶ世界、大空陸を舞台に、
    孤高のエンジン「ヘリカル・モートリス」を持つために侵略を受けるシムラークルム宮国の少女たちの戦時下の青春を描いたオリジナルアニメ。

    岡田さんは後半のメインライターとして参加。
    西村純二監督とのコンビで耽美的なSF世界をきっちり描き切りました。
    本作での岡田さんの脚本は、どちらかと言えば理知的で構成に注力されています。
    途中参加なのに複雑な設定と数多くの登場人物、そして深いテーマをしっかり捌いて高い実力を見せたのです。
    本作品で西村監督からの信頼を得た岡田さんは、上述の『true tears』でも誘われてコンビを組むことに。

    クリエイターから信頼されて同じコンビで複数の作品を手掛けるケースが多いのも岡田さんのすごいところ。
    西村監督と監督&シリーズ構成としてクレジットされたのは『true tears』だけながら、
    脚本家の西村ジュンジとして数多くの岡田さんのシリーズ構成作品に参加。息の合った仕事ぶりを見せています。

    ○とらドラ!

    目つきが悪いために誤解されがちな少年・高須竜児と、手乗りタイガーとあだ名される凶暴な美少女、
    逢坂大河を中心にそれぞれの“のっぴきならない”事情と切ない思いを抱えた高校生たちを描いた、超弩級のラブコメです。原作は竹宮ゆゆこ氏のライトノベル。

    岡田さんとのコンビでヒット作を連発したと言えばなんといっても長井龍雪監督。『true tears』の熱が冷めやらない2008年に放映開始された『とらドラ!』で、
    岡田さんと長井監督のファンになった方も多いのではないでしょうか。

    竹宮ゆゆこ氏の原作を丁寧にアニメ化した本作、
    『true tears』と並んで思春期の少年少女の生々しい気持ちを描ける脚本家という岡田さんのイメージを決定付けました。

    ○あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    超平和バスターズを名乗って、いつも裏山の小屋で遊んでいた6人の少年少女。
    しかし、その一人であっためんまの事故死をきっかけに、彼らはなんとなく疎遠になってしまう。
    そんなある日、高校生になったじんたんの元にめんまの幽霊が現れたことから、超平和バスターズの時間が再び動き出して……。

    http://twi-ani.com/anitter/report/00773.html
    ※続く

    【【アニメ】「脚本 岡田麿里」は当たり?それとも地雷? みんなの意見】の続きを読む

    1: えりにゃんφ ★ 2014/06/16(月) 12:36:10.74 ID:???.net
     音楽ユニットClaris(クラリス)のメンバー、クララが16日、フジテレビ系「めざましテレビ」で
    ユニット解散説を否定した。

     Clarisは、クララとアリスによる現役女子高生ユニットで、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や
    「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニングテーマを担当している。顔出しNGを徹底しており、ライブでさえ
    姿を見せないのが特徴だ。

     4日、3枚目のアルバム「PARTY TIME」リリースをもってアリスが学業優先のためユニットを卒業。
    メンバーがクララひとりだけとなってしまい、ファンの間では「事実上の解散か」と騒ぎになっていた。

     「めざましテレビ」では、歌手Gero(28)がクララに電話でインタビュー。クララはアリス卒業について、
    「アリスがたくさん考えて出した結果なので、私は応援したいと思っています」とコメント。Geroが
    解散のウワサについて触れると、「解散ではないです」とキッパリ否定。「今後もClarisとしてたくさんの歌を
    皆さんに届けていきますので、これからも応援よろしくお願いします」と活動継続を宣言した。

     今後は2代目アリスを募集するのか、クララがソロで活動をするのか。どのような形で活動を行うのか
    詳細は不明だが、とにかく解散とはならないらしい。続報が待たれる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140616-00000021-nksports-ent

    【【音楽】Claris クララ「解散ではないです」電話でコメント】の続きを読む

    1: レッドインク(空)@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 22:43:43.72 ID:+jHdpQybi.net BE:601732212-PLT(14019) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    兵庫県西宮市の阪急西宮北口駅前の公園から一度は撤去された時計塔が、5年ぶりに元の場所に戻った。スクラップ寸前の窮地を救ったのは、人気学園アニメ「涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」のファンたち。
    作品にたびたび描かれた「聖地」を取り戻そうと走り回り、市を動かした。

     アニメの原作者、谷川流(ながる)さんは西宮市出身。作品には市内に実在する高校や喫茶店が本物とそっくりに登場し、ゆかりの地を「巡礼」するファンが次々と訪れている。

     時計塔は「にしきた公園」(約750平方メートル)のほぼ中心にあり、作品でも女子高生ハルヒらの待ち合わせ場所として描かれる。四角い文字盤や緑色のアーチもそのままだ。

     だが、市はアニメ放送中の2009年7月、時計塔を撤去した。周辺の放置自転車対策として、公園の地下に計画していた駐輪場建設工事の妨げになる、と判断したためだ。バーナーで土台から切り離された時計塔は横倒しになり、トラックで運び出された。

     そんな状況を現場で見守っていたファンがいた。「きーぼー」の名で、ファンが集うインターネットサイトを運営する市内の男性(25)。撤去工事の動画を「舞台消失」と題して公開し、「アニメの中で生き続けます」と惜しんだが、あきらめきれなかった。

    http://www.asahi.com/articles/ASG5M44VTG5MPIHB00X.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    依頼
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1402554025/57

    【【アニメ】聖地復活へ 涼宮ハルヒの憂鬱の時計塔 ファンが西宮市を動かす あとは続編…】の続きを読む

    1: ハイキック(愛知県)@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 19:08:15.33 ID:ap2d4TQX0●.net BE:461158628-PLT(32222) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    no title

    no title


    ひろ@小倉県民ラブライバー
    @qooalex83
    【香港ラブライバーがコワイよ】 昨日希ちゃん誕生日に、生涯希推しということでタトゥーを入れた猛者が出現www (完成度30%、色塗り待ちだそうだ)

    https://twitter.com/qooalex83/status/476088113622568960

    【【海外】香港のラブライバー 大好きな希のタトゥーで生涯を共に】の続きを読む

    1: えりにゃんφ ★ 2014/06/10(火) 16:12:04.18 ID:???.net
     少女たちが戦車に乗って戦う人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の新作OVA
    「これが本当のアンツィオ戦です!」の予告映像が公開された。テレビアニメでは描かれなかった
    全国大会2回戦の「アンツィオ高校」との激戦の模様が描かれており、予告では戦車のバトルシーンを
    見ることができる。

     新作OVAは7月5日からシネマサンシャイン池袋(東京都豊島区)など全国14館で上映されることが
    決定しており、上映記念としてアンツィオ戦までの軌跡を描いたテレビアニメの第1話~7話が動画配信サービス
    「バンダイチャンネル」などで7月31日まで無料配信されている。

     上映イベントでは劇場限定版のブルーレイ・ディスク(BD)が先行発売される予定で、アンチョビの
    胸像フィギュアの特典付きで8700円。一般販売は7月25日からで、BDが7000円(税抜き)、DVDは
    5500円(税抜き)。.

      ガルパンは、茶道などと並んで戦車を使った戦い“戦車道”が“たしなみ”とされている仮想の世界を舞台に、
    少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すアニメ。12年10~12月と13年3月に放送され、
    人気を集めた。

    まんたんウェブ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000003-mantan-ent

    「パンツァー・フォー!」 ガルパン新作の予告PV
    http://mantan-tv.jp/maidigitv_movie_atOJtfr57oQ.html

    【【アニメ】「ガールズ&パンツァー」OVAの新PV公開 アンツィオ戦が熱い!】の続きを読む

    1: しいたけφ ★ 2014/06/10(火) 15:44:50.71 ID:???
     
    発売20周年を迎えた、缶コーヒー市場の売上本数シェアNo.1(インテージMBI調べ)ブランド
    「ジョージア」の「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」。そんな同商品と
    現在放送中のテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の
    タイアップキャンペーンが、6月24日(火)より実施されることになった。

    本キャンペーンでは、全国のコンビニエンスストアで、
    「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」(税別115円)と
    「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド キレの微糖」(税別115円)の
    ジョジョデザイン缶を数量限定で販売する他、デザイン缶1本と
    ARスタンド発現缶型スピーカー1個がセットになった
    「エメマン ジョジョデザイン/ARスタンド発現缶型スピーカーセット」(税別554円)も発売されることになっている。

    デザイン缶は6種類あり、「エメラルドマウンテンブレンド」には、空条承太郎、
    ジョセフ・ジョースター、モハメド・アヴドゥルが、「エメラルドマウンテン キレの微糖」には、
    承太郎&スタープラチナ、花京院典明、ジャン=ピエール・ポルナレフが、
    それぞれ描かれている。いずれも描き下ろしイラストなので、ファンならば全バージョンを集めたいところだ。

    波紋、いやソース
    http://news.walkerplus.com/article/47467/

    【【話題】缶コーヒー「ジョージア」と「ジョジョ」がコラボ! ARで超能力“スタンド”を再現!】の続きを読む

    1: yomiφ ★ 2014/06/09(月) 23:29:45.22 ID:???.net
    no title


     ◇霧の重巡洋艦タカオがモチーフ

     アニメと自転車。正反対とも言えるような二つの趣味ですが、最近は両方とも
    楽しむ人が増えているそうです。スポーツ自転車専門店の「Y’sRoad新宿本館」には、
    テレビアニメ「蒼き鋼のアルペジオ??ARS NOVA」との公式コラボレーションで
    生まれたマウンテンバイク(非売品)が展示され話題になっています。

     このマウンテンバイクを手がけたのはスタッフの松永剛さん(37)。
    松永さんは、アニメと自転車を趣味にして30年以上になるそうです。
    アルペジオのサイクルジャージーを店頭で販売するのに合わせ、PR用として自転車を
    カスタマイズし、アルペジオに出てくる「霧の重巡洋艦タカオ」を模した自転車ができあがりました。

     外装が深い赤色で強い印象を残すキャラクターであることに加え、個人的に
    ファンということもあって、タカオを選んだそうです。タカオの外装に合わせて、
    自転車のフレームやペダル、ホイールを同じような赤色で彩りました。
    モチーフが重巡洋艦なので、塗装方法に工夫して、色に厚みが出るようにしました。

     具体的には、パウダーコーティングという方法を使用したそうです。静電気で
    色の付いた粉を車体に貼り付け、釜で溶かして色づけします。車のホイールや
    ガードレールの塗装に使われ、変色や劣化が少ないそうです。さらに、アニメで
    重巡洋艦が光るところを表現するためにラメの塗装をしました。
    内部発光しているような雰囲気を出そうと、最初に車体をラメで塗装し、その上で
    赤色を塗り直しました。通常の塗装に比べ、料金は数倍になったそうです。

     このほか、タイヤを太くすることで重厚感を表現しました。昨年12月末から店内に
    展示していますが、お客さんからは「すごい迫力がある」との声が上がっているそうです。
    また、アニメのグラフィック担当者からもお褒めの言葉をもらったと言います。

     アニメと自転車の相性の良さについて、松永さんは「自転車を突き詰めると
    オタクになる」と言います。自転車は部品や機材、走る場所、練習方法など、
    あらゆるテーマで奥の深い研究ができるからです。実際、自転車店のスタッフには、
    自転車とともに、カメラや鉄道などを趣味とする人も多いそうです。

     最近は、自転車が関連するアニメを好きになったことで、自転車に興味を持つ人も
    いるようです。気軽に乗れて駐輪もしやすい自転車は、アニメの舞台となった
    土地を訪れる「聖地巡礼」にも向いています。松永さん自身もテレビアニメ
    「たまゆら~もあぐれっしぶ~」の舞台になった広島県竹原市など各地を訪問していますが、
    自転車なら好きな場所に止めて写真を撮りやすいという利点があります。

     「アニメという機会がなければ、竹原を訪れることはなかった」と松永さんは言います。
    地元の方と触れ合える上、実際に何度も行くうちにその街のファンになる人もいるそうです。
    自転車とアニメ。この二つが結びつくことによってさらなる楽しみが見つけられそうです。

    http://mainichi.jp/feature/news/20140609mog00m040024000c.html

    【【グッズ】「蒼き鋼のアルペジオ」公式コラボ自転車 想像よりまともなやつだった タカオ】の続きを読む

    1: yomiφ ★ 2014/06/10(火) 01:10:00.98 ID:???.net
    no title


    ――まず、Twitterを今年3月12日にやめられましたよね? その経緯を話していただけますか?

    僕は、ネットで自己主張しないと気がすまないネットジャンキーなんです。HTMLのタグを打って
    アニメ評論サイト『妄想ノオト』を始めまして、その後、ブログに移行して、ブログをやめた後に
    Twitterに移ったんです。その間、メルマガもやっていましたし、とにかく、何か言っていないと
    気がすまない性質なんです。ブログの頃は『フラクタル』(2011年)という作品を作っていまして、
    とにかく病んでいたというか、鬱に入っていて。ブログのコメント欄で「監督やめろ」
    「ああ、やめてやるよ」というやりとりがありまして、当然のごとくプロデューサーから
    「やめていいわけないだろ!」とえらく怒られました。結局、監督はやめなかったけど、
    ブログはやめたわけですね。Twitterでもそうなんだけど、「ヤマカンに対しては、
    何をどう叩いてもオッケー」な空気があって、業界人からゴニョゴニョ言われるんですよ。
    Twitterをやめた理由は、彼らに対して「もう何を言っても無駄」って気持ちが大きいですね。
    だって仕方ないですよ、何言ったって「ヤマカンが噛みついてきた」ってだけですもん(笑)。
    いやいや、噛み付いたのはお前の方だろ?って、こんなやりとりにもう心底飽きました。

    ――それで、Twitterをやめられた後は?

    顔の見える相手のほうが、まだいいだろうと思って、Facebookをやっています。
    顔の見えない匿名の相手に、話は通じないんだとTwitterで思い知りましたから。
    僕は本当に間抜けでして、「真剣に話していれば、いつかは通じるはずだ」という思いが、
    心のどこかにあったんです。少なくともアニメ業界の人間ならわかってくれるんじゃないか……。
    その淡い期待も、木っ端微塵に打ち砕かれましたね。匿名の人たちも業界人も一緒だと。
    同じぐらい話が通じないんだと気づかされてしまったんです。こっちは理路整然と筋道を立てて、
    ロジックで話しているつもりなのに、「何だかムカつく」で終わってしまうんですよ。
    誰かを特定した発言でもないのに「ヤマカンが俺たちをdisっている」とか言われますしね(笑)。
    いやいや、あなたのこと言ってないし、そもそもあなた誰なのよ(笑)。自意識過剰すぎでしょう。

    ――その「ヤマカンがdisっている」とリアクションしてくるのは、業界人ですか?

    匿名の人間もアニメ業界の人も両方です。業界人も根っこはオタクなので、それは仕方がないのかもしれませんね。

    ――山本監督からは、今のアニメ業界はどう見えますか?

    ひと言でいうなら、「つまらない」です。作品を見ても、業界の人間と話しても、つまらないんです。
    プロデューサー連中は『やらおん!』がー『やらおん!』がーの大合唱だし(笑)。飲み会の席で、
    特に監督仲間たちと飲む時は、あきらめムードが漂っていて、そのムードも含めてつまらない。
    愚痴を言うにしても「この業界なんとかしなければ!」みたいに前向きな愚痴ならいいんですけど、
    「だって、しょうがないじゃん……」と袋小路的な愚痴で終わってしまう。そういう人間にかぎって、
    表では「僕はアニメという文化を愛してるんです」って、ウソをつけ(笑)! そういう彼らの発言を
    見たり聞いたりしているので、業界そのものはつまんないですよ。
    今一緒に飲んでて楽しいのは板垣(伸)さんとか、ごく僅かです。

    あまり「昔は良かった」と言いたくはないんだけど、10年前の業界と今とでは、熱量が違いました。
    今は、本当に数字にとらわれている。数字に追いかけられている、と言ったほうがいい。
    数字をとるために、作りたくもないアニメを作って「しょうがないじゃん」とあきらめてしまっている。
    昔は、売れなくても熱量があったんですよ。僕の作品ではないのですが――売れてない作品でも、
    プロデューサー以下、「チクショー!」と思いながらも、みんなやりたい放題やっていました。
    「俺たちは面白いものを作っている」という自負があったんです。そのプライドが、
    キャストにいたるまで充満していた。こっそり、その作品の打ち上げに参加させてもらったんですけど、ひとつの理想だと思いました。

    >>2につづく。抜粋。全文はソースにて)
    http://akiba-souken.com/article/anime/20323/

    【【インタビュー】評論サイト→ブログ・メルマガ→Twitter→Facebook ネットジャンキー ヤマカンインタビューとみんなの意見】の続きを読む

    このページのトップヘ