うさちゃんにゅーす

アニメ漫画ゲーム時事

    タグ:騒動

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 18:08:21.51 ID:???0.net
     シンガー・ソングライターの椎名林檎(35)が14日、東京・渋谷のスペイン坂スタジオで
    TOKYO FMのラジオ番組「COUNTDOWN JAPAN」に生出演。NHKのサッカーテーマ
    ソングに起用された新曲「NIPPON」に込めた思いを語った。

     同曲はW杯を戦うザックJAPANの選手の元にも関係者を通じて届けられたという。

     日本代表の初陣を翌15日(日本時間)に控え、林檎は白と赤の“日の丸ネイル”。
    インターネット上では、歌詞の内容が一部で“右翼的”と指摘されるなど、反響が広がっているが、
    このことには直接言及せず、「最前列で戦う方だけが分かる、死んでもいいからここだけは
    突破したいという瞬間を、苦しむんじゃなくて楽しもうや、という気分を切り取れたらと取り組みました」と、
    応援ソングに込めた思いを説明した。

     お気に入りにはDF・長友佑都選手(27)を挙げて、「(ボーカルを務めたバンドの)東京事変の
    『スポーツ』というアルバムをお渡しいただいたことがあって。もともとファンでした」と告白。

    必勝祈願の絵馬に、「みなさまどうぞ楽しんでいらしてください。案じています。NIPPON」と、
    リンゴのイラストを添えて書き込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00000053-dal-ent
    no title

    「みなさまどうぞたのしんでいらしてください。案じてます。NIPPON」と必勝祈願のメッセージもしたためた
    no title

    【【音楽】椎名林檎、W杯応援歌「NIPPON」に込めた思い語る 騒動には直接言及せず】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/06/10(火) 01:11:09.81 ID:???.net
    http://jp.techcrunch.com/2014/06/09/jp20150609bitcoin-bitflyer-raimu/

     ビットコインと聞くと、国内ではビットコイン取引所のMt.Goxにまつわる騒動を思い浮かべる読者も多いのではないだろうか。
    どうしてもネガティブなイメージがつきがちだが、関係者からは、「Mt.Goxの騒動はあくまで同社のシステムに由来する問題であり、
    ビットコイン全体の問題とは別だ」という声が聞こえてくる。
    その意見を裏付けるかのように、ビットコインは国内外を問わずに注目を集め続けている。
    では日本での動向はどのようになっているのか。

     ■東京にはビットコインATMが登場

     5月末には、米国製ビットコインATMの「Robocoin(ロボコイン)」が西麻布のVerandaと六本木のPink Cowという飲食店に設置された。
    Robocoinは、運転免許証スキャナー、手のひら静脈認証、顔写真撮影といった本人確認機能を備えるビットコインのATMだ。
    あらかじめデジタルウォレットを作成していれば、円紙幣でビットコインを購入したり、ビットコインを売却して、円紙幣を受け取ることが可能だという。

     西麻布にRobocoinを設置したのは、2014年4月に設立したばかりの長崎のビットチェック。
    同社代表取締役の峰松浩樹氏は、これまでに長崎でシステム開発やビットコインの採掘(計算によってビットコインを得る作業)を手がけてきたという。

     ■ビットコイン販売所のbitFlyerは国内VC2社から資金調達

     時を同じくして5月末、国内のスタートアップであるbitFlyerが、ビットコインのオンライン販売所「bitFlyer」を公開した。
    bitFlyerは、買い手の希望する金額にマッチする売り手がビットコインを販売する取引の場となる「取引所」とは異なり、外貨への交換のように、
    固定価格でビットコインの売買ができる「販売所」となっている。
    これまでビットコインの取引所はあったが、販売所を提供するのは日本では初だそうだ。

     bitFlyerを利用するには、同社のアカウントを作成する必要がある。
    手数料は2800円だが、現在は無料化している。
    アカウント作成に際しては、個人情報や銀行口座を登録したのち、同口座からbitFlyerの指定する口座に実際に入金をするなどして、
    本人確認を徹底している。

     またbitFlyerでは、直近にも「bitWire」と呼ぶ送金機能を提供する予定だ。
    通常ビットコインを送金する場合、認証までに少なくとも10分、長ければ1時間ほどかかるそうだ。
    だがそんなに時間がかかってしまうのであれば、通常の店舗では利用が難しい。
    実際に海外での利用実態としては、認証を待たずにビットコインでの決済を受け付けるケースもあったそうだ。
    だが将来的に、認証途中に利用者が店舗を去ってしまって「認証できない(支払われない)」となって問題になるかもしれない。
    しかしbitWireを利用すれば、(仕組みについては教えてもらえなかったが)その処理を約1秒で終わらせることができるのだそうだ。


    写真
    米国製ビットコインATMの「Robocoin(ロボコイン)」
    https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2014/06/150609bitcoin1.png
    bitFlyerの取引画面
    https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2014/06/140609bitcoin01.png


    (続きます)

    【【通貨】Mt.Gox騒動とビットコインの価値は別問題  ATM設置などチャンスをうかがう国内ビットコインスタートアップ】の続きを読む

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:11:23.14 ID:???0.net
    水樹奈々、ポテチ大量投棄に「物凄く悲しい」ゴミ拾いに協力も…
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/11/kiji/K20140611008343450.html

     声優で人気歌手の水樹奈々(34)が10日、ブログを更新し、
    自身のライブ応募券が付いたポテトチップス約1000袋、約200キロを不法投棄したとして、
    会社員の男が逮捕された事件について「物凄く悲しい」とコメントした。
     水樹は事件についてマネジャーから聞いたといい、
    「みんなでゴミを拾って、地球を綺麗にしようという『まるごみ』プロジェクトに、
    初回から参加させていただいてる水樹としては、物凄く悲しい事件でした」と心境を吐露。
    「まるごみ」とは、日本全国の人が「同じ日・同じ時間・同じ想い」で
    「楽しくゴミ拾い」することをコンセプトとして行われている活動。水樹はスペシャルサポーターとして
    毎年1回行われるゴミ拾い祭り「まるごみ」に参加していることもあり
    「今後このようなことが2度と起こらないことを心から願っています」とファンに呼び掛けた。

     会社員の男は5月4日から23日ごろ、明石市と神戸市内の雑木林計6カ所に
    ポテトチップス入りの段ボールなど計89箱を捨てた疑いで、
    10日に兵庫県警明石署に廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された。
    菓子は約30万円分。菓子袋には水樹が8月3日に
    横浜スタジアムで行うライブの応募券が印刷され、抽選で10人に当たるものだった。

    【【社会】水樹奈々さん ポテチ大量投棄に「ものすごく悲しい」みんなの声は「犯人が悪いそれだけ」「売り方が悪い」「昔からやってること」】の続きを読む

    1: Ψ 2014/06/10(火) 13:42:14.91 ID:zT2lBd1D0.net
     STAP細胞の存在を確認するために理化学研究所が進めている検証実験について、
    理研の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーがSTAP細胞を息子にたとえて、
    「生き別れた息子を捜しに行きたい」と話し、
    実験への参加を希望していることを代理人の三木秀夫弁護士が10日、明らかにした。

     STAP論文では小保方氏による研究不正が認定され、理研の懲戒委員会が処分を検討している。

     その一方で、小保方氏は理研の発生・再生科学総合研究センター(CDB)の
    丹羽仁史プロジェクトリーダーを中心に始めたSTAP細胞の検証実験への参加を求めており、
    下村博文・文部科学相も協力を求める考えを示している。(福島慎吾)

    http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASG6B3RZ7G6BPLBJ001.html

    【「生き別れた息子を捜しに行きたい」…小保方氏】の続きを読む

    1: アキレス腱固め(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/06/03(火) 17:51:26.65 ID:t+GgXQRY0.net BE:404120227-PLT(13001) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014926851000.html

    アメリカ南部フロリダ州でクマが民家の庭に入り込み、つるされていたハンモックに寝転がってくつろぐ珍しい姿が住民に撮影され、話題になっています。

    フロリダ州のデイトナビーチで、先月29日、民家の庭に入り込んだクマが近所の住民によって撮影されました。
    クマは庭の木の間につるされたハンモックに寝転がり、およそ20分間くつろいでいたということで、住民が20メートルほどの距離まで近づいて写真を撮ってもクマは気にするそぶりを見せなかったということです。
    このクマは、前日から近所でゴミ箱の食べ物をあさる姿が目撃されており、疲れてひと休みしていたのではないかという声も出ています。
    この家の男性は「クマはまるで観光客のようにハンモックに寝転がっていた。その後、何かに驚いて逃げていったが、また30分後にハンモック戻ってきた」と話しており、クマが戻ってこないようハンモックを撤去したとしています。
    フロリダ州ではことし4月、自宅のガレージでクマに遭遇した女性が頭や腹などにけがをするなど、人が襲われるケースも出ていて、当局はクマには注意するよう呼びかけています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014926851000.html
    http://i.imgur.com/TqpG2on.jpg

    【【話題】ハンモックマ】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/06/03(火) 15:08:08.17 ID:???0.net
    声優の林沙織が3日、自殺をほのめかすようなブログを更新しファンを心配させている。

    林はこの日更新された「たくさんのありがとう」とのエントリーで「今まで本当に幸せでした」と
    突然周囲への感謝を述べた後「アトミックモンキーが私を殺す。アトミックモンキーの人間に
    私は殺される。でも、もう疲れた。頑張るの、疲れた。皆さん、本当にありがとうございました」
    と意味深な言葉をつづった。

    アトミックモンキーは林が昨年12月31日まで所属した声優事務所(現在はアクセルワン所属)。
    “殺される”との言葉は穏やかではなく、なんらかのトラブルがあったことを予感させる。

    林は続けて「そして、さようなら。天国から、皆の幸せを願って、祈っています。
    お父さん、お母さん、本吉、ごめんね。でも私は十分生きたよ。幸せをたくさんくれてありがとう。
    憎しみで殺される私を、どうか許して」
    と家族への感謝と、自殺をほのめかす言葉を残している。

    文末を締める言葉は「さようなら、」。あまりに衝撃的な内容で、ファンからは心配の声が上がっている。
    林は2011年から声優として活動。
    2013年にはアニメ「はじめの一歩 Rising」で主人公の恋人・間柴久美の声を務めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140603-00000014-tospoweb-ent

    声優・林沙織が3日更新のブログで自殺をほのめかすような言葉をつづった件で、
    林の所属事務所「アクセルワン」は東スポWebの取材に対し、
    「林と連絡が取れ無事が確認できました」と生存が確認できたことを明かした。

    林は問題のブログで「天国から、皆の幸せを願って、祈っています」など
    自殺をほのめかす言葉をつづり、ファンの心配が集まっていた。

    また林はブログの文中で、昨年12月31日まで所属した「アトミックモンキー」に対し
    「アトミックモンキーが私を殺す アトミックモンキーの人間に私は殺される」と
    意味深な言葉をつづっている。

    前事務所は林のブログについて「びっくりしている。アクセルワンさんに問い合わせ
    ているとこですが、その後の対応は聞かされておりません」とコメント。
    林はアトミック社を離れているが「両者話し合いを行っての円満退社」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140603-00000015-tospoweb-ent

    【【芸能】声優・林沙織、ブログで自殺ほのめかす「頑張るの、疲れた。さようなら」→所属事務所が生存を無事確認】の続きを読む

    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 18:12:09.75 ID:???i.net
    NEWS ポストセブン 5月23日 16時6分配信

     覚せい剤取締法違反で逮捕された音楽デュオ・CHAGE&ASKAのASKA容疑者(56才)。薬物の影響で、家族関係は崩壊していたという。

     ASKA容疑者の長男(26才)は、数年前からインディーズバンドのギタリストとして活動する傍らで、東京・六本木でカラオケ付きの会員制バーも経営していた。

    「もともと息子さんは、ASKAさんとソリが合わなかったみたいで、“ASKAの息子”って言われることを何よりも嫌がっていました。
    父親の話をすることは全然なかったし、お店に関しても、父親からは1円たりとも金銭的援助を受けなかったほどです。
    そんな関係だったから、『週刊文春』の記事が出た時には、“あのバカ親父、マジかよ…”って、呆然としてましたよ。」(長男の友人)

     長男はこの報道で父親に愛想が尽きたようで、以後、彼のこんな姿が目撃されるようになった。

    「息子さんが店で、チャゲアスの代表曲の『SAY YES』や『YAH YAH YAH』をよく歌うようになったんですが、それが全部替え歌なんですよ。
    “何度も打つよ~残さず打つよ~♪”とか、“これからそいつを打ちに行こうか~♪”とか(苦笑)」(前出・友人)

     仕事もうまくいかず、妻、長男にも見捨てられ“家族崩壊”となってしまったASKA容疑者。それにより、ますますクスリと愛人に逃げこんだのかもしれない。

    ※女性セブン2014年6月5日号
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140523-00000025-pseven-ent

    【【芸能】ASKAの長男「何度も打つよ残さず打つよ」と替え歌を歌ってた】の続きを読む

    このページのトップヘ